元骨堂のフェイスブックページ

      ■自殺防止効果のある栄養■

カルシウムは、精神安定効果の高い栄養素として知られています。カルシウムは天然の精神安定剤とも言われ、精神が異常に興奮になっている場合、抑える働きがあります。自殺願望のある人は、精神状態が不安定であるので、カルシウムが不足すると、さらに異常興奮状態になってしまいます。

 

カルシウムは、体に必要なミネラルの一つですが、牛乳を飲むと下痢や腹痛を起こす、乳糖不耐症の人もいます。牛乳を飲む事自体が、苦痛になってさらに追い詰める事のない様に、緑色野菜や小魚をしっかり食べて、カルシウムを摂る事も出来るので、個人に適した方法で、カルシウムを補う様にしましょう。

 

日本人は、カルシウムが慢性的に不足していると言われ、特に閉経後の女性は、カルシウムの吸収率が下がり、カルシウム不足と加齢による精神的な鬱状態によって、自殺願望が現れやすくなります。カルシウムは、単体では体に吸収されにくく、ビタミンDやガゼインなどの栄養素と一緒に摂取する事で、吸収率が上がります。

 

カルシウムは、神経を安定させ、ストレスを緩和して精神安定をはかります。毎日摂取する食習慣を身につけ、ストレスや不安を溜めないようにしましょう。また、不安が増長して眠れなくなったときには、温かい牛乳に砂糖を入れて飲むと、心が落ち着く様になります。

 

ただし、 カルシウムが精神安定の効果があるとしても、上限は2,500mg/1日と決まっており、過剰摂取は、尿結石の原因になるとも言われています。

 

過剰摂取しても問題が無いと言われている『善玉カルシウム』の『風化貝カルシウム』で、あなた自身と、あなたの大切な人の精神安定をはかってみてはいかがでしょうか。

 

 

★ あなたにおすすめのカルシウムです ★

元骨堂のフェイスブックページ

北海道の物を北海道の会社から 毎日コツコツ
元骨堂株式会社
〒064-0931 北海道札幌市中央区中島公園1番地23
フリーダイアル 0120-962-194