このページにお越し下さいましてありがとうございます。“とても嬉しいです。”

 

 これから、今まで『あまり知られていなかった事』をお伝えしたいです。

 

 きっと、あなたのお役に立てて頂ける情報だと思っております。

 

 何故なら、あなたにいつまでも、“元気”で、“若々しく”いて欲しいから。

 

 そして。。。『日本を元気に!』したいから。 

 このページにお越し下さいましてありがとうございます。“とても嬉しいです。”

 

 これから、今まで『あまり知られていなかった事』をお伝えしたいです。

 

 きっと、あなたのお役に立てて頂ける情報だと思っております。

 

 何故なら、あなたにいつまでも、“元気”で、“若々しく”いて欲しいから。

 

 そして。。。『日本を元気に!』したいから。 

思い当たる事がありませんか?
元骨堂のフェイスブックページ
あなたの体の不調は思ってもいなかったカルシウム不足が原因なのかも???
なぜ人間の身体にはカルシウムが必要?

牛乳、乳製品、カルシウムが強化された食べ物や飲み物、カルシウムの栄養補助食品(サプリメント)が、近年の日本に増えて来ています。しかし、日本人の『カルシウム不足』は一向に 改善されません。骨粗しょう症の薬を飲んでいるのに歯が弱くなってしまったりと、本当に不思議に思います。一体何故なのでしょう?

 

知っていましたか?カルシウムにも善玉と悪玉がある事を

 

 実は、カルシウムにもコレステロールと同じ様に、質の良い物『善玉』と、悪い物『悪玉』があると言われております。

 

 

『悪玉カルシウム』とは、イオン化されたカルシウムの事です。イオン化カルシウムは作用が激しく活性化している状態にあるので、体内に入ると血中カルシウム濃度が一気に上がり、骨や歯に到達する前に筋肉や血管内壁、神経等に沈着してしまうカルシウムの事です。これは、あなたの体でも起こる事です。

 

 

『善玉カルシウム』とは、イオン化されていない非活性のカルシウムで、小魚や海草、野菜や大豆と言った物に含まれる天然素材のカルシウムの事です。体内に入ってからゆっくりとイオン化され、血中カルシウム濃度が激しく変化せずに、骨や歯に到達して行き貯蔵されるカルシウムの事です。

 

 

専門家の話によると、80歳女性でも身体に良いカルシウムをきちんと摂る事で、骨に改善が見られると言います。

 

カルシウムにも『善玉』と『悪玉』が有ったなんて知らなかった。
日本人は慢性的にカルシウム不足カルシウムパラドックスに注意しましょう!

■“カルシウムパラドックス”って一体何でしょう?■

 

 

パラドックスとは、『逆説』と言う意味ですが、『今まで常識と考えられていた事が実は逆だった』とうい事です。カルシウムに関しては『カルシウムが不足すると骨が弱くなる』という事は常識として捉えられていますが、血管や脳では逆の現象がおこります。『カルシウムが不足すると、血管や脳にはカルシウムが増えてくる』のです。この現象を一般に『カルシウムパラドックス』と言っています。今まではカルシウムを摂り過ぎると腎臓結石が出来やすいと信じられていましたが、実際はこの逆で『カルシウムが不足すると腎臓結石が出来やすい』と言う事がわかって来たのです。びっくりですよね。当然、私も知りませんでした。 

 

 

 

■“カルシウムパラドックス”が起こる仕組み■

人体のカルシウムの99%は骨に蓄えられていますが、残りの1%は、血液中や細胞に存在しています。そして血液中のカルシウム濃度は常に9~10mg/dlと一定に保たれています。カルシウムは『生命の炎』と言われていますが、血液中のカルシウム濃度がいつも一定に保たれている為に心臓や脳、その他の器官が正常に働き、人間の生命を保っているのです。カルシウムの摂り方が足らないと血液中のカルシウムは少し減少します。血液中のカルシウム濃度の低下は生命の危機にも直結する為、この情報は副甲状腺という内分泌腺に伝えられ、ただちに副甲状腺ホルモンが分泌されます。副甲状腺ホルモンは、骨からカルシウムを取り出し、血液中の濃度を一定に保とうとします。これは生命維持のためのすばらしい仕組みですが、怖いのは慢性的にカルシウムが不足している場合です。常にカルシウムが骨から溶かし出されると骨はもろく、スカスカになります。これが骨そしょう症と言われる症状です。しかし、それ以上に怖いのは、副甲状腺ホルモンがいつも出ていると、骨から過剰にカルシウムが溶かし出され、余分な分が血管や脳、軟骨などの通常はカルシウムが存在しないところまで入り込んでしまう事です。その結果、さまざまな病気が引き起こされる事になり、このような仕組みを『カルシウムパラドックス』と言っています。あなたの体は『カルシウムパラドックス』の状態になっていないでしょうか?

 

 

 

 

■“カルシウムパラドックス”と病気の関係■

腎臓結石は、カルシウムの過剰摂取が原因と思われて来ましたが、実際は逆でカルシウムが不足する事が原因で骨からカルシウムが溶け出し、それが結石を作る事がわかって来ました。この溶け出したカルシウムは、腎臓結石の他にも胆嚢結石・膀胱結石・尿管結石などの原因になる事があります。血管にカルシウムが増えると血管は硬くなり動脈硬化になります。また血液が通りにくくなるため高血圧症を引き起こし、心筋梗塞や脳梗塞の危険性を高めます。脳の中にカルシウムが増えると脳細胞の働きが阻害されたり、細胞自体が傷つけられたりする為、記憶障害や認知症、アルツハイマー病などを発症しやすくなります。軟骨にカルシウムが入り込むと、軟骨は古いゴムのように硬くなります。固くなった軟骨は次第にすり減って行き、骨と骨が直接ぶつかって痛みの出る変形性関節症を引き起こします。免疫細胞の中にカルシウムが入りこむと、免疫のシステムがうまく働かず、がん細胞などの増殖を抑え込む事も難しくなります。このように、高齢者にとってカルシウムの不足は殆どの病気に関連すると言っても過言ではありません。あなたにとっても例外ではないのかもしれませんね。健康で長生きする為にも、カルシウムの不足には十分に気をつけましょう。

 

 

 

 

日本人は慢性的な “カルシウム不足” と言われ、きっとあなたも『カルシウムは摂らなきゃ!』と、思っているはずです。しかし、食事だけでは、他の栄養のバランスも考えると、体に良いカルシウムを充分に摂る事が、なかなか難しいでしょうし、カルシウムにも『善玉』と『悪玉』があるなんて、どうしたら良いの?って困ってしまいますよね。

 

でも安心してください。 

 

『善玉カルシウム』の中でも、北海道八雲町で産出される、2,000万年~2,500万年間風化された貝化石の『カミオニシキ貝』が、“善玉カルシウムの王様”とも言える位に、良質なカルシウムだった事がわかってきたのです。

 

 

風化カミオニシキ貝

カルシウムは、必須ミネラルの1つで、成人の方で約1㎏あり、骨に99%、血液と細胞の中に1%存在しています。カルシウムの働きはあまり知られておらず、骨や歯を形成するだけではなく、体内の細胞のすべてを動かしています。要するに、カルシウムは細胞のすべてのスイッチを入れています。カルシウムの働きをいくつか挙げると、筋肉の収縮・弛緩、神経細胞間の情報伝達物質、ホルモンの分泌などがあります。働きをみると、いわば人間は、カルシウムなしでは生きてはいけないと言えます。また、現代の病気のほとんどが、カルシウム不足と深く関係しています。カルシウムの摂取源には色々ありますが、中国では昔から牡蠣の貝化石(ボレイ)や龍骨(動物の骨の化石などを粉にしたもの)などから良質のカルシウムを摂取してきました。しかし、風化龍骨化石は残念な事に無いに等しくなりました。今では北海道八雲町で発見された風化貝化石(1,500万年~2,500万年前)があります。風化貝化石(ボレイ等)は骨を丈夫にする事はもとより、肝臓の働きを強め、精神の安定などに効果があり、高齢化社会に向けての骨粗鬆症・骨折・寝たきりの予防に期待が持たれます。いますぐ作る事の出来ない、“太古の地球からあなたへの贈り物” と言う事になりますね。

 

 

■理想的な摂取である■

本来なら、野菜や海藻からカルシウムを摂るのが理想ですが、日本は火山灰土壌でカルシウム分の少ない土地ですし、他の栄養のバランスを考えても、食事の量を考えても、今の生活環境では十分にカルシウムを摂る事は不可能に近いと言えます。天然、自然の風化貝カルシウム(風化貝Ca)が、あなたを助けます。

※土壌環境の変化、食生活の変化、食品添加物、ビタミンD不足(日照不足)、運動不足など。

 

 

■安全の理由■

今から約30年前(昭和50年頃)に北海道工業試験場などの調査によって、北海道の八雲町にあるニシキ貝の化石が良質の炭酸カルシウム(純度97%)だと言う事が発表されました。それ以来、そのカルシウムを摂ると人体にどう影響を与えるかを各方面(西洋医学、東洋医学、その他代替医療)の先生方が研究して頂いております。この八雲町にあるニシキ貝の化石は、1,500~2,500万年と言う月日をかけて自然の力で風化されており、結晶が胃酸で細分化して溶ける霰石(アラレいし、アラゴナイト)になっている為、体内に吸収される事が今現在わかっております。しかも、体内に吸収されても血液中のカルシウム濃度を上げる事なく、確実に骨に届く事から、風化貝カルシウム(風化貝Ca)が、今最も安全で良質な天然のカルシウムだと言われ、『善玉カルシウムの王様』とも言われております。

※日本薬科大学にてマウスによる毒性検査や日本食品衛生協会による試験検査を行っております。

 

 

■目に見えないが変わっています■

骨は一見変化しないように思われがちですが、毎日作られては壊し、日々新陳代謝(約3%)が行なわれています。毎日、きちんと良質のカルシウムを摂取すると、3~5年で全く新しい骨に生まれ変わる事も可能です。これはレントゲン撮影や血液検査で確認出来ます。もちろん、風化貝カルシウム(風化貝Ca)で、あなたの骨も新しく生まれ変わる事は可能だと思いますよ。

 

風化貝の産地 北海道八雲
お客様からの御感想
風化貝カルシウムで復活したアロエベラ

 

引っ越しで水を与えず2週間放置した為枯れかかったアロエベラに、小さじ一杯の風化貝を水で溶き与え、さらにもう一杯与えた所、翌日に綺麗な葉っぱになりビックリしました。

 

鹿児島県 S 様 

私はスイミングでバタフライが50m泳げると今日は体調が良いな、25mだと体調が悪いな、と目安にしていましたが、風化貝を食べてから100mを楽に泳げる様になりまして、あれ?これは何でだ?風化貝以外に変わった事はしていないと気付きました。元々健康なので体調が良いと言うのはわからないのですが、風化貝に関してはこれだ!とすぐわかりました。今はアンチエイジングとして使っています。80歳の母親(ホノルルマラソンに出るほど元気)にも進めています。調子が良さそうです。


東京都 A 様 

ミラクル・オラクル さん

知人の舞台を観に行き、固い椅子に長時間座っていたせいか、数日間息も出来ないほど背中が痛く困っていて、ビタミン剤などを飲みましたが一向に痛みは無くならず、お友達から頂いた『元骨堂の風化貝カルシウム』がテーブルの上にあったので、3日続けて10粒づつ飲んでみたら、痛みが無くなって来てビックリ!風化貝カルシュウムって、スゴイ!これからは色々な料理やお菓子に入れて、美味しくて体に良い食べ物を作ってみたいと思っています。


北海道 札幌市 在住
料理研究家 占い師 ミラクル・オラクル 様

※ あくまでも使用された方々からの個人的な感想です。

● 川村昇山先生インタビュー映像 ●

川村昇山先生の御紹介

札幌・弘漢院法院院長。『風化貝カルシウム』の長年の研究と、数多くの臨床データを出している。50数年間に及ぶ東洋医学、特に電磁気・イオン・磁場による病理研究では、西洋医学会からも高い評価を受けている。

弊社、元骨堂のインタビューにお答え頂きました。

ソマチット関連書籍

 ■風化貝カルシウムとソマチッド■

 

『元骨堂の風化貝カルシウム』は、北海道八雲産の貝化石『風化カミオニシキ貝』を原料にしております。 弊社では独自に検査機関にて調べて頂き、弊社で取り扱っております風化貝カルシウム原粉末内に『ソマチッド』の存在を確認しております。『ソマチッド』に付きましてはまだ未知の部分が多く、賛否両論があります。弊社では言及致しませんのでお客様御自身で御調べ頂きたいと考えております。『ソマチッド』に関しましてお客様御自身の御判断にて御理解頂きます様にお願い致します。どうぞ御理解の程を宜しくお願い致します。 

どの『カルシウム』も同じだと言うあなた! 歓迎致します!!
元骨堂のフェイスブックページ
毎日コツコツ 元骨堂(げんこつどう) http://www.genkotsudo.jp

 

最後の最後まで御覧下さりまして誠にありがとうございます。

長々となってしまいましたが、あなたのこれからの人生にとって、きっとお役に立てて頂ける内容だったと思います。

我々『元骨堂』は、必ず誰かが必要として下さる、

皆様の心身共の健康にお役に立ちたいと、毎日コツコツと仕事をさせて頂いております。

御質問等は、いつでもお気軽に御問い合わせ下さい。

今後共、末永いお付き合いを宜しくお願い致します。